未分類

高等免疫の基本 2018.9.6更新

投稿日:

いつ動物に高等免疫、つまり抗体を作るという免疫が生じたか、皆さんご存知ですか?動物の免疫は細菌やウイルスなどの病原体に対して、まず自然免疫が芽生えました。ところが細菌やウイルスは、この自然免疫から逃れるために、様々な突然変異を起こしながら進化してきました。動物は病原体と生きるか死ぬかの長い戦いの末に、時間をかけて最後に動物がこれらの病原体を確実に打ち負かす免疫の進化を遂げました。これが私たち人間も所有している高等免疫であり、適応免疫とか獲得免疫と呼ばれる免疫のシステムであります。

高等免疫とはなんでしょうか?一言で言うと、高等免疫とは、自然免疫のように漠然と敵を見つけて殺すのではなくて、明確に見つけ確実にやっつける究極の防衛手段であります。今私が論じている抗体そのものあります。この抗体が異常になって生じる病気のひとつが多発性骨髄腫であります。それではこの抗体を最初に作ったのは誰でしょうか?2億年前に魚類が作ったのであります。それがひとつひとつの病原体を確実に殺すことができる特異的な究極の防衛手段となる抗体であります。この抗体を作り出すのはBリンパ球であります。

Bリンパ球は、骨髄で生まれます。骨髄にある多能性造血幹細胞から作られるのであります。毎日10億以上のBリンパ球を一生涯人間は死ぬまで作り続けるのであります。血管の中には30億個のBリンパ球が毎日毎日巡回しています。Bリンパ球は膜の表面にB細胞受容体と呼ばれる2種類のタンパクである2本の重鎖(Heavy
chain)と2本の軽鎖(Light Chain)から成り立っているB細胞受容体を持っています。“Heavy chain”は“Hc”、“Light Chain”は“Lc”と縮めて表記します。このB細胞受容体と抗体はほとんど同じものであります。言い換えると、B細胞受容体が剥がれたものが抗体と考えてください。

ちなみに、日本で1987年に初めてノーベル生理医学書を受賞したのは利根川進先生です。その当時、無限の病原体に対しては100億以上の異なった抗体を作る必要があるのに、人間が持っている遺伝子は数万〜1億ほどしかないことが知られていました。(現在では人間の遺伝子は23000個とわかっています。)にもかかわらず、どうして100億以上の違った抗体が作れるのかという疑問に対しての答えを出したのです。利根川進先生は、「抗体の多様性は、生まれ持った抗体の遺伝子が特別な組み替えによって作られる」ことを明らかにしたのです。その当時は、生まれた時に与えられたいかなる遺伝子も永遠に変わらないという考え方が定説でありました。この定説は、抗体の遺伝子に関して、つまり重鎖と軽鎖の遺伝子については間違いであるということを世界で初めて正しく証明したためにノーベル生理医学賞を受賞したのはご存知ですね。

さて、B細胞受容体はHcもLcもタンパクでありますから、必ずこのタンパクを発現する遺伝子があります。Hcの遺伝子は14番目の染色体にあります。Bリンパ球は、お母さんとお父さんからもらった2本の14番にHcの遺伝子を持っています。このように同じようなタンパクを作る遺伝子を対立遺伝子といいます。それではお父さんとお母さんのどちらのHcの対立遺伝子のひとつがどのように発現するのでしょうか?とにかくどちらが早く作るかの競争をするのです。いち早くHc遺伝子を発現してHcタンパクを作った方のタンパクが重鎖となり、遅れた方は使われることがないのです。このように一方の遺伝子だけが発現される現象を対立遺伝子排除といいます。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

DNAのエピジェネティックな異常とガン 2018.8.16更新

「エピジェネティック」という英語は「後成的」と訳されます。後成的というのは「後で出来上がる」という意味ですが、はじめに出来上がるのは、DNAの正常な塩基の並びであり、この塩基通りの遺伝子を発現してタン …

no image

バセドウ病の原因がEBウイルスだという鳥取大学の論文について 2019.3.21更新

まず今日は、バセドウ病がヘルペスウイルスの4番目のEBウイルス(Epstein-Barr virus;EBV)が原因であることを証明した鳥取大学の論文を取り上げて、わかりやすく解説していきます。ちょう …

no image

コロナウイルスの後遺症はなぜ起こるのか?2020.8.29更新

コロナウイルスの後遺症はなぜ起こるのか?全てヘルペスか化学物質によるアレルギーによるものです。なぜでしょうか? まずコロナ後遺症の主な症状を列挙しましょう。1)全身倦怠感、2)嗅覚障害、3)味覚障害、 …

no image

松本漢方クリニックオープン!

令和元年5月7日より、自由診療の松本漢方クリニックをオープンしました。 新しい論文はそちらのサイトに更新しておりますので、ご覧ください! http://www.matsumotokannpouclin …

no image

アジソン病について

 皆さん、アジソン病(Addison disease)という病気について聞いたことありますか?ステロイドホルモンを使用したことがないのに顔も体も真っ黒になっている人を見たことありませんか?なぜこのよう …