「 コラム 」 一覧

no image

東京慈恵医大による「うつ病の原因遺伝子の発見」の矛盾 2020.7.2更新

 まず最近メディアを騒がせている、東京慈恵医科大学の「うつ病の原因遺伝子の発見」は全て間違っているという論証の第一報を書きましょう。さらに続いて、第二報、第三報を出す予定です。まずこの論文の間違いの根 …

no image

人体の組織の正しい分類法 〜脂肪組織〜 2020.6.19更新

脂肪組織の構造、脂肪細胞の構造 皆さん、脂肪や脂肪細胞や脂肪組織という言葉から連想されるのは、単純に食べた脂肪や、摂りすぎた糖分が脂肪になって、皮下脂肪や内臓脂肪になって太って格好悪いというイメージし …

no image

4種類のワクチンについて 2020.6.10更新

ワクチンの種類には4種類あります。1)不活化ワクチン、2)弱毒化ワクチン(生ワクチン)、3)トキソイドワクチン、4)DNAキャリアワクチンの4種です。順番に説明しましょう。 1)不活化ワクチンとは   …

no image

なぜCOVID-19(新新型コロナウイルス)に対するワクチンができないのか 2020.6.4更新

まずワクチンの目的はなんでしょうか?未来において、病気を起こすウイルスや細菌が侵入した時に、それらの病原体に対して、液性免疫である抗体を作ってくれる記憶B細胞を作ったり、細胞に侵入するウイルスや細菌を …

no image

ウイルスから人体を守る自然免疫 INF-αとINF-β 2020.5.29更新

いずれにしろ細胞内に巣食っているこのようなウイルスを殺すことは、高等免疫は不可能なのです。インフルエンザについて言えば、インフルエンザはミューテーションはしますが隠れ続けることはできない上に、AIDS …

no image

RNAウイルスであるコロナウイルスの侵入と増殖のメカニズム 2020.5.14更新

 RNAウイルスのコロナウイルスの侵入と増殖のメカニズムについて詳しく説明しましょう。下にコロナウイルスが細胞の膜から侵入し、自分と全く同じコロナウイルスであるビリオンを感染細胞の機構を利用して複製し …

no image

新新型コロナウイルス(COVID−19)は誰が作ったのか?2020.5.7更新

〜なぜ新新型コロナウイルスのワクチンは出来ないのか?〜    2003年に上気道炎を起こすのが関の山であるコロナウイルスが突然変異を起こして、SARSのパンデミックが中国で起きました。SARSは“se …

no image

自己免疫疾患は、自己免疫疾患という概念(パラダイム)はどのような間違いを起こして考案されたか?2020.2.5更新

 自己免疫疾患は、自己免疫疾患という概念(パラダイム)はどのような間違いを起こして考案されたか?この短い論文は、この世に自己免疫疾患がないという証拠にもなります。  もし、自己免疫疾患が見かけ上、自分 …

no image

なぜオプジーボに副作用が生まれるのか?簡潔バージョン

2020/01/18   -コラム
 , ,

 我が母校の京大の先生でいらっしゃる本庶先生が、2018年度のノーベル生理医学賞を受賞されたのは、新しい免疫療法となる抗ガン剤のオプジーボを発見され、従来と違ったガン治療ができるという功績でありました …

no image

なぜ自己免疫疾患がないのか?partⅡ 〜膠原病は全て治る〜

 皆さん、こんな大それたタイトルで現代医学を告発しようとしている松本仁幸を狂人とお考えでしょう。確かに15歳から20年以上も頭痛から発した鬱の為に苦しみ、自殺を願望してきたにもかかわらず、敢行できなか …